お客さまと共に

営業スタッフアンケート

タカラレーベンでは、営業スタッフや会社に対するお客さまのイメージを把握し、より良い関係をつくっていくことを目的として、2019年度よりモデルルーム来場者へのアンケート調査を実施しています。調査では、「お客さまのニーズに合ったご提案ができたか」「説明のわかりやすさや時間は適切だったか」「気遣いを持って丁寧に接することができたか」など、営業スタッフの対応について、あらゆる面から評価を頂いています。

2020年度は、はがきのアンケートからiPadでのご回答とすることで回収率が上がり、より多くのお客さまの声を頂くことができました。

集計結果は毎月各モデルルームごとにフィードバックされ、部署内での共有を行うことで、お客さまの声が速やかに接客サービスの向上や、より快適な空間の提供につながるよう運用されています。

また、お客さまから頂いた物件のデザインや設備仕様についてのご意見は関連部門への連携を行うなど、商品企画にも役立てられています。

営業スタッフアンケート 営業スタッフアンケート

レーベンコミュニティのコミュニティ活動

2011年の東日本大震災をきっかけに、マンションでのコミュニティ形成の重要性が見直されています。レーベンコミュニティは、普段から顔の見える関係性を築くことが、暮らしやすさだけでなく、日々の防犯対策、またいざという時の助けや心強さにつながると考えて、マンション居住者同士のコミュニティ形成を支援しています。

レーベンコミュニティのコミュニティ活動
レーベンコミュニティのコミュニティ活動

住民懇親会

レーベンコミュニティでは、コミュニティづくりのサポートの一環として、新築マンションで居住者同士の初顔合わせをサポートする「住民懇親会」など、お菓子やゲームを楽しみながら、大人も子どもたちも家族ぐるみでつながりをつくっていただけるイベントをさまざまな形で実施しています。また、複数の棟が集まるマンションでは、ゲームや屋台のほか、ワークショップなどで子どもたちに夏休みの思い出を提供する合同の夏祭りイベントもサポートしています。なお、2020年度は、新型コロナウイルス感染防止のため、住民懇親会の開催は見送っています。

住民懇親会

コミュニティイベントにおけるコロナ対応

マンション管理サービスを提供するレーベンコミュニティでは、マンションの居住者が普段から顔の見える関係性を築くことが、暮らしやすさだけでなく、日々の防犯やいざという時の助け合いにつながると考えており、さまざまなイベントを通して居住者同士のコミュニティ形成を支援しています。2020年度は、新型コロナウイルス感染防止のため、多くの居住者が集まるイベントの開催が見送りになってしまったものの、七夕の飾り付けの設置など、3密とならないような季節ごとに楽しめるイベントを開催しました。

コミュニティイベントにおけるコロナ対応