従業員と共に

従業員とのコミュニケーション強化

より良い職場環境の実現を目指し、従業員の声と向き合う取り組みを推進しています。

レグルス社内スクール


リフレッシュして仕事への意欲や生産性の向上へとつなげる、また部署を越えて従業員同士が交流する機会を創出することを目的として、年2回程度、不定期にて「レグルス社内スクール」を実施。2018年度は、外部から講師を招き、「スマホで写真レッスン」「季節のフラワーアレンジ」の講座を開催しました。

booklet-pg24-1

booklet-pg24-2

「季節のフラワーアレンジ」講座の様子

booklet-pg24-3

完成したフラワーアレンジメント

全従業員人事面談


労働環境や職場環境を改善し、従業員が「この会社でずっと働きたい」と思う環境を整えるため、全従業員を対象とする人事面談を実施しています。残業時間削減のための情報収集や従業員のキャリアプランの把握により改善施策を検討するとともに、相談しやすい関係性の構築を目指しています。

SPORTS FESTIVAL


2018年10月25日、当社グループ初となる「SPORTS FESTIVAL」をさいたまスーパーアリーナにて開催しました。障害物競走やリレー競走、綱引きなどの数々の競技に、総勢750名以上の従業員やその家族が参加。健康増進を図るとともにグループ内の親睦を深めました。

booklet-pg24-4
booklet-pg24-5

ジャイアントバレーの様子

booklet-pg24-6

綱引きの様子

Takara Note


Takara Noteは、グループ会社全従業員同士で「投票」を行うイントラサイトです。「チームワークを大切にしよう」「すぐに行動しよう」など、当社グループが掲げる12の「プロミス」を実行している従業員への投票を通じて、「ビジョン」「ミッション」「プロミス」の浸透を図るとともに、グループ各社の横断的なコミュニケーションを促進し、従業員の一体感の醸成や、当社グループの一員であることを誇りに思ってもらえるような環境づくりに努めています。

booklet2018-pg29-1

社内サークル活動タカラRUN部


当社グループには、タカラレーベン本社にとどまらず、グループ会社横断的なサークル活動があります。その一つが「タカラRUN部」です。運動で健康増進することを目的に、2016年10月に発足。2017年4月にサークルとして正式に結成し、現在、約10名で活動しています。週1回、皇居周辺を走り、日頃の運動不足を解消するとともに、グループ会社や部署を越えたコミュニケーションの場にもなっています。

booklet2018-pg30-1

初めての大会参加!
FMヨコハママラソン2017
リレー部門にエントリー

booklet2018-pg30-2

アンカーハイタッチ!
42.195kmをみんなでバトンをつなぎ、
走り切りました!