スポーツ・文化への協賛

東北・みやぎ復興マラソン2018

タカラレーベンおよびタカラレーベン東北は、「東北・みやぎ復興マラソン2018」(主催:株式会社仙台放送、一般財団法人宮城陸上競技協会)に協賛し、東北の復興を支援しました。2018年10月13~14日、宮城県で行われた当イベントに当社従業員がランナーとして参加し、42.195kmを完走しました。

booklet-pg35-1

スタート直後のランナー

booklet-pg35-2

イベントを盛り上げる太鼓の演奏

サイクリングしまなみ2018


タカラレーベン西日本では、瀬戸内の美しい島々を舞台に行う国際的なサイクリング大会「サイクリングしまなみ2018」にブロンズパートナーとして協賛しました。サイクリストの聖地として知られる「しまなみ海道」を盛り上げるべく、地元への貢献活動の一環として協賛しました。タカラレーベン西日本からは4名の社員が参加し、今治から生口島を往復する110kmを完走しました。

IMG_2800

DSC_0256

東北楽天ゴールデンイーグルスへの協賛

地域の方々とのコミュニケーションを深めるため、宮城県を本拠地とするプロ野球球団「東北楽天ゴールデンイーグルス」に協賛しています。2017年5月に開催された「イーグルスキッズの日」には、5,000名の子どもたちにキッズユニフォームをプレゼントしました。

booklet-booklet2018-pg24-1

ユニフォームをプレゼント

大相撲イベント「はっきよいKITTE」

「はっきよいKITTE」(共催:日本郵便株式会社、JPビルマネジメント株式会社)は、東京駅直結の商業施設「KITTE(キッテ)」で行われる夏の恒例イベントです。横綱をはじめとする全幕内力士が登場し、横綱の土俵入りや綱締め、迫力ある取組を間近で楽しめるほか、相撲甚句や髪結い、力士トークショーなど盛り沢山の内容で、丸の内にいながら、両国国技館さながらに大相撲の魅力を肌で感じられます。タカラレーベンは2017年度に引き続き2018年度も「はっきよいKITTE」に協賛し、相撲ファンや親子連れ、訪日外国人など幅広い層に相撲の魅力を伝えるお手伝いをしました。

booklet-pg35-3

イベント当日のKITTE外観

booklet-pg35-4

盛り上がる会場内の様子

将棋タイトル戦「叡王戦」 えいおうせん

「叡王戦」は株式会社ドワンゴが主催する将棋タイトル戦です。予選トーナメントの注目局と準決勝以上の対局、本戦トーナメントと決勝七番勝負が、ライブ動画配信サービス「ニコニコ生放送」で生中継されます。タカラレーベンは叡王戦の第3期、第4期に協賛し、伝統文化としての将棋の普及・発展に貢献しています。

booklet-pg35-5

対局前の会場の様子

booklet-pg35-6

grape Award 2018

タカラレーベンは、WEBメディア「grape(グレイプ)」にて行われた、『心に響く』エッセイコンテスト「grape Award 2018」に特別協賛しました。「心に響く」をテーマとした全応募作品の中から、当社グループのビジョンである「幸せを考える。幸せをつくる。」にふさわしい「幸せ」が感じられる作品に、「タカラレーベン賞」としてトロフィーと副賞の賞金10万円、記念品として当社が京都府京都市内で展開しているホテルのペア宿泊券を贈呈しました。

booklet-pg35-1

「grape Award 2018」表彰式の様子

南小岩盆踊り大会、小岩チャリティー・パフォーマンス・フェスタ

JR小岩駅南口の南小岩6丁目地区で江戸川区初の組合施行市街地再開発事業に参画している当社は、祭りなどの地域イベントへの協賛を通じて、小岩エリアの地域活性化に貢献しています。

2017年9月には、2日間かけて行われた南小岩の盆踊り大会に参加したほか、2018年3月に行われた「第1回小岩チャリティー・パフォーマンス・フェスタ」に協賛しました。チャリティー・パフォーマンス・フェスタでは、会場内に「小岩地区再開発事業紹介ブース」を設置。再開発事業の特定業務代行者の清水建設株式会社、野村不動産株式会社と共に、来場者の方々に未来の小岩の姿についてご説明しました。なお、本イベントで集まった募金は、「小岩地区の住環境整備のため」と使用使途を指定した上で、江戸川区へ寄付しました。

booklet2018-pg24-2

小岩チャリティー・パフォーマンス・フェスタ

booklet2018-pg24-3

南小岩の盆踊り大会