地方と首都圏をつなぐ、地方創生の取り組み

「レーベンクラフト」プロジェクト

「レーベンクラフト」は、都市部に住むマンション居住者が、居住者専用サイトを利用して、当社グループがマンションを供給した地方の特産品を購入できる仕組みです。首都圏のマンションに住む人と地方をつなぐことで、地方活性化に貢献しています。数あるデベロッパーの中でも、都心部の開発だけでなく地方都市再生事業も行っている当社グループならではの取り組みです。地方の生産者、全国のマンション入居者が双方にメリットのある仕組みとなっており、マンションの付加価値も向上する点が評価され、2017年度グッドデザイン賞を受賞いたしました。

季節限定、数量に限りがある。だからスーパーでは売っていない。そんな食材探しを行っています。その基本的な考えは、皆さまに健やかな毎日を送って欲しいという想いです。安全で大人から子どもまで安心していただけるものを厳選しています。

マルシェなどで知り合った生産者に実際に会いに行く。収穫体験を行い、採れたてのものを食べてみる。田舎の空気をお腹いっぱい吸い、第二のふるさとを発掘する。これまでにない旅行を構想しています。

booklet-pg16-2

レーベンクラフトが発掘した地域に点在する生産地、生産者、生産物の情報を皆さまと共有し日本の新しいチカラや魅力を再発見することで、豊かな暮らしの創造に役立てていただければと考えています。

日本各地から集めた逸品を販売する「レーベンクラフトプレミアムマルシェ」を開催。参加する生産者とのコミュニケーションの機会を創出するほか、お楽しみイベントも開催いたします。

プレミアムマルシェ

「レーベンクラフト」プロジェクトの一環として行っているアクティビティが、当社のマンションにお住まいの皆さまにさまざまな地方の逸品を手に取ってもらい、品質の良さを感じてもらう「プレミアムマルシェ」です。このイベントには、地方創生の一端を担うとともに、全国各地でのマンション開発で出会ったこだわりの宝(モノ・コト)を通して、多くの方々と感動を共有したいという想いが込められています。2020年度は2日間にわたり「レーベン高岡 MID RISE TOWER」(富山県)で開催し、農産物や工芸品などの生産者の皆さまと当社のマンションに入居する皆さまとの交流を促進しました。

GOOD DESIGN AWARD 2017

プレミアムマルシェ

レーベンクラフト全体構成



booklet-pg16-3
  • ホーム
  • CSR
  • 地方と首都圏をつなぐ、地方創生の取り組み