レーベンラボ・エシカルアクション

「もっとあったらいいな」プロジェクト

住まいのアイデア実現システム

住まいをもっと快適で使いやすくするため、一般の方々からアイデアを募集し、そのアイデアを当社グループが実際に製品化し、これからの住宅に反映させる取り組みです。このアイデア実現システムの目的は、専門家と一般人が共に住まいや住宅設備を創出する場をつくることで、住宅業界への関心の向上を図り、専門家任せの現在の状況を見直す機会をつくることです。次代の住まいづくりに生かしていくために、住まい手の満足や欲求をダイレクトに満たす、ユーザーファーストの新価値を生み出します。

あったらいいなチャート図

booklet2018-pg14-4

「自助共助」プロジェクト

自助共助」プロジェクトは、太陽光発電システム搭載マンションによる、災害時の給水・給電支援システムです。電気と保管貯水槽の水量を増やすことによって、災害時にマンション居住者だけでなく地域住民へも電気と水を提供することを目指す「アンシン水・アンシン電気」のほか、かまどベンチ・マンホールトイレ・防犯カメラなど防災設備の充実、敷地内広場を開放した防災訓練の実施など、社会のインフラの一部としてのマンション設備のあり方を新視点で提示しています。

災害時の流れ

booklet2018-pg14-6

「個人防災キット」プロジェクト

「個人防災キット」プロジェクトは、個々のTPOに合わせた防災対策をサポートする、デザイン性と機能性を兼ね備えた個人防災キットの開発・普及活動です。防災グッズを最大A4サイズのファイル型ボックスにコンパクトに収納し、軽量化を実現するとともに、詰め替えが可能なカスタマイズボックスとして継続的に利用できるようにしました。


災害に耐える建物づくりや住まいの中の安心・安全への対策を強化するだけでなく、デザイン性を工夫することで職場や外出先など、日常から防災意識を高めることにもつながります。

風呂敷防災キット・アンシン・カンシン

booklet2018-pg14-7

「グッドワーキング」プロジェクト

働き方改革が叫ばれる中、会社側、従業員側にとっての本来の「働く」という行為を見つめ直し、自らが考え、実現できる改善と改革を行うことを目的に、「グッドワーキング」プロジェクトを推進しています。これは、働き方に関するさまざまな改善策から生まれた「社内グッドワーキング」を実務の現場で役立てる試みです。


2016年、2017年の2年間にわたり、タカラレーベングループ従業員413名(2017年度)から、働き手の視点からの改善・改革案を公募し、集まったアイデア1,093案をデータベース化。優れたアイデアに対してグランプリ表彰を行うとともに、実際の社内業務に反映しています。さらに当社グループ以外でもグッドワーキングのアイデア資産として活用していただくために、「グッドワーキング100選」として広く公開しました。

同プロジェクトのフロー

booklet-pg10-3

「ソコポス」プロジェクト

マンション内私設郵便ポスト付き宅配ロッカー

「ソコポス」は、まるで郵便局の機能が自宅マンションに備わったかのような、郵便局とのコラボレーション設備です。私設郵便ポストを宅配ロッカーに内蔵。書留郵便の受け取り機能や、ゆうパックの発送自動受付機能を搭載し、マンション内での郵便物の集配を可能にするほか、食品受け取り専用ボックスなど、暮らしを便利にするさまざまな機能を「ソコポス」を介して利用することが可能です。

社会問題となっている総合物流・配達物の急増により、宅配業者側のシステム改善が必然となる中、宅配荷物や郵便物の取り扱いについて業者側だけに一方的に改善を要求するのではなく、受益側・利用者側のインフラ改善も行い、社会での共存バランスを保ちたいと考えています。

「ソコポス」の仕組み

booklet2018-pg14-5

「ソコタク」プロジェクト

マンション内に郵便ポスト付宅配ロッカーを設置することで、郵便局や郵便ポストでの回収が当たり前だった郵便物をマンション内で集配可能にし、2017年度グッドデザイン賞を受賞した「ソコポス」。郵便業者との連携により誕生した、この「ソコポス」が、全ての宅配業者の集荷も可能とする「ソコタク」へと進化しました。マンション居住者は、郵便の自動発送・受取に加え、ゆうパックをはじめとする全宅配業者の集荷、24時間集荷預け入れをマンション内で行うことが可能です。

物流業界は人手不足に直面しており、ネット通販の普及で増加している物流量に対応しきれないケースが生じ、社会問題にもなっています。タカラレーベンは、これまでの宅配ボックスのシステムだけでは対応できない状況を鑑み、消費者・宅配業者の双方の課題を解決するために物流サービスの効率化を進め、新たなサポートシステム「ソコタク」を考案しました。

今後も、時代の変化に対応した柔軟な発想で、物流業界の業務の効率化に貢献するとともに、お客さまへの最大限のサービスをご提供していきます。

「ソコポス・ソコタク」の仕組み

booklet-pg10-4
  • ホーム
  • CSR
  • レーベンラボ・エシカルアクション