海外でのマンション事業展開

「THE MINATO RESIDENCE」プロジェクト

タカラレーベンは、海外においても住まいを通して地域の活性化や都市の発展に貢献する取り組みを進めています。「THE MINATO RESIDENCE」は、ベトナムの人口第3位の都市ハイフォンで初となるオール日系企業による大規模マンション開発プロジェクトです。「エターナルバリュー(永続的な価値)」をコンセプトに、これからの発展の中心になる新市街地エリア「Water Front City」に商業施設を備えた複合型分譲マンション(敷地面積 12,760m2/地上26階/924戸規模)の建設が行われています。

2020年7月にはミナト・ベトナム(タカラレーベンと株式会社フジタの合弁企業)とトヨタ南海ハイフォンの合同主催による「日本おもてなし祭り 2020」を開催し、300人近い来場者の皆さまを日本食やよさこい節といった日本文化でおもてなししながら、販売促進活動を行いました。

「THE MINATO RESIDENCE」プロジェクト 「THE MINATO RESIDENCE」プロジェクト

レーベンコミュニティベトナム設立

2019年12月、レーベンコミュニティは「THE MINATO RESIDENCE」のマンション管理事業を目的とする現地法人 「レーベンコミュニティベトナム有限会社」を設立しました。

当社グループは、今後も国際港湾都市として大きな発展が見込まれるハイフォン市の住宅ニーズに応え、ベトナム都市開発に貢献していきます。