安心・安全の追求

品質管理の徹底

安心して長く住める住まいを提供するために、タカラレーベングループでは、工事段階でも厳しいチェックを行っています。定期的に担当者が現場で躯体や隠蔽部・下地・仕上げなどについて工程内チェックを行い、徹底した品質管理に努めています。

booklet-pg28-3

工事段階での品質管理(イメージ)

レーベンコミュニティにおける危機管理体制

レーベンコミュニティでは、マンション居住者の安心・安全な暮らしを守るために、盤石な危機管理体制を整えています。

安全管理

遠隔監視している警備システムでは、マンションの諸設備から異常があった場合、すぐに電話回線を通じて警備会社へ送信。必要に応じ、巡回の警備スタッフが緊急対応を行っています。また、日常的にエレベーターや消火設備などの点検や研修を実施。いざという時に的確に対応できるよう取り組んでいます。

大規模災害時の対応

2011年3月に発生した東日本大震災では、即座に緊急地震対策本部体制をとり、速やかな初期対応を実施しました。また、震災復旧工事の際は、さまざまなリニューアル工事の経験をもとに、管理組合の目線に立ったサポートを実施しました。

トラブル対応

マンション居住者専用の快適生活支援サービス「スマイラックス24」を運営。鍵の紛失や水道の詰まりなど、急に発生する住まいのトラブルに、24時間365日体制で迅速に対応しています。